CTPシステム

KODAK ACHIEVE T800/T400

コダックが誇るロングセラーCTPのTRENDSETTERと同じベースフレームを採用し、高い信頼性と経済性、優れたメンテナンス性、省スペース性を実現。低コスト&高品質を実現したACHIEVE専用ヘッドを搭載したことで、品質と生産性を両立。ACHIEVEの最新モデルでは消費電力を従来比43%削減し、イメージング時のピーク電力はわずか400Wで、完全無処理CTPプレートSONORAとの組み合わせでさらに高いレベルの省エネ化を実現します。
A全印刷機/B2輪転機対応のACHIEVE T400と菊全寸延び判対応のACHIEVE T800をラインアップし、それぞれにSA、AU、AL、AU、SCU、MCUまで、求める生産性に応じた多彩な自動化オプションが選択可能。SA以外のモデルでは10種類のパンチが搭載できるインラインパンチシステムをオプションで追加することもでき、より進化した自動化が可能です。KODAK Mobile CTP Control Appにより遠隔地からのCTPの出力と監視も可能です。

KODAK TRENDSETTER Q800/Q400

TRENDSETTER Q800/Q400は、1995年の発売開始以来、KODAK サーマルCTPプレートセッターの代名詞として、世界中のお客様から高い評価を獲得してきたロングセラーモデルです。KODAK SQUARESPOTイメージングテクノロジーによる、高精度かつ安定的な高品質出力はもちろん、省スペース・コンパクト設計を実現。A全印刷機/B2輪転機対応のTRENDSETTER Q400と菊全寸延び判対応のTRENDSETTER Q800をラインアップ。SA、AU、AL、AU、SCU、MCUまで、求める生産性に応じた多彩な自動化オプションが選択可能です。新開発のWスピードオプションでは、TRENDSETTER Q400で毎時75版、TRENDSETTER Q800で毎時64版の高い生産性を実現します。
また、TRENDSETTERシリーズでは、DITRフィルムオプションの追加が可能で、スクリーン製版やアナログPS版、樹脂凸版、フレキソ製版などのニーズにも対応可能です。
さらに、12,800dpiの超解像度出力が可能なUHRモデルもラインアップしており、セキュリティー印刷や超高精細印刷のニーズにも対応可能です。KODAK Mobile CTP Control Appにより遠隔地からのCTPの出力と監視も可能です。

KODAK MAGNUS Q800

四六全判対応モデルのMAGNUS Q800は、多彩な自動化オプションに新たに追加されたKODAK MAGNUS Q800 MPL(マルチパレットローダー)では、最大で4種類3,200版までのプレートがセット可能なハイボリューム・連続出力のニーズに応えるハイパフォーマンスモデルです。
新開発のTスピードオプションにより菊全版で毎時80版の出力スピードを実現しています。高精度かつ高品質な刷版出力を可能とするKODAK SQUARESPOTイメージングテクノロジーを搭載し、写真のような色再現を実現するFMスクリーニングSTACCATOにも対応しています。 インラインパンチ、自動温度補正機能の搭載による一貫した自動処理で安定した品質の高い刷版作成を行います。CL、SCU、MCU、MPLまで求める生産性に応じた多彩な自動化オプションが選択可能で、容易にフィールドアップグレードできる優れた拡張性も備えています。KODAK Mobile CTP Control Appにより遠隔地からのCTPの出力と監視も可能です。

KODAK MAGNUS VLF

KODAK MAGNUS VLFは、超大判サイズ出力対応の市場最速のプレートセッターです。出力サイズの異なるQ2400、Q3600、Q4800の3モデルをラインアップし、MAGNUS Q4800では96ページ用オフセット輪転印刷機向けに最大1600 × 2900 mmのプレートサイズへのイメージングが可能です。各モデルともCL、MCU、APLなどニーズに応じた自動化モデルが選択できます。定評あるKODAK SQUARESPOTイメージングテクノロジーを搭載により他に類を見ない安定性、精度、信頼性を提供し、効率的な刷版作成と優れた印刷品質を実現します。
KODAK Mobile CTP Control Appにより遠隔地からのCTPの出力と監視も可能です。

KODAK TRENDSETTER Q1600/Q2400/Q3600

コダックのベストセラーCTPであるKODAK TRENDSETTER Q800の技術を継承した大判サイズ対応プレートセッターで、出力サイズの異なるQ1600、Q2400、Q3600の3モデルをラインアップ。Q3600では、最大1,600mm × 2,083mmのプレートサイズの出力に対応。
Q2400のWスピードモデルでは、最大で毎時40.2版の高速出力を実現します。また、各モデルともオプションでDITRフィルム出力が可能で、プレートとフィルムの出力兼用機としても活用できます。
定評あるKODAK SQUARESPOTイメージングテクノロジーを搭載により他に類を見ない安定性、精度、信頼性を提供し、効率的な刷版作成と優れた印刷品質を実現します。
KODAK Mobile CTP Control Appにより遠隔地からのCTPの出力と監視も可能です。

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.