KODAK SONORA CX2 プロセスフリープレート さらに進化を遂げ新登場!!

UV耐刷性が50%アップ、視認性・耐傷性も20%アップ!!
様々な印刷資材や印刷条件への対応幅が大きく拡大し、
枚葉油性、枚葉UV、輪転に加え、
パッケージ印刷市場のニーズにも対応。

KODAK SONORA
10の優位性

KODAK SONORA CX2

刷版適正

  • 高感度=生産性が高い

    高感度化により、プレートセッターの生産性をフルに引き出します。※1

  • 汎用性が高い

    コダック製以外にも各社のプレートセッターでご使用いただけます。※2

  • 進化ポイント耐傷性に優れている

    耐傷性が従来より20%アップ。作業性が一段と向上しました。

  • 進化ポイント視認性が良い

    定評ある視認性がさらに20%アップ。より安心して作業が行えます。

  • 解像度が高い

    20ミクロンのFMスクリーニング“KODAK STACCATO 20”を再現します。

印刷適正

  • 刷りだしが早い

    機上現像を感じさせない早い刷り出しで生産性に貢献します。

  • 水幅が広い

    水幅が広く、最適なインキ量、最適な水量でご使用いただけます。

  • 耐刷性が高い

    輪転機での耐刷性は30万枚、高次元の耐刷性を発揮します。※3

  • 進化ポイントUV印刷対応

    UV耐刷性が50%アップ。パッケージ印刷のニーズにも対応。

  • 再現性が良い

    平網の均一性に優れ、ハイライト部の点付きに優れます。

※1 生産性が低下する機種が一部あります。
※2 使用できないプレートセッターが一部あります。
※3 耐刷性は印刷条件により変動します。

SONORA CX2 の改良ポイント

国内導入実績500社突破が証明するSONORAの優位性

SONORAが市場で幅広く受け入れられている最大の理由は、従来の現像有りプレートと同様に何の違和感も無く印刷ができるという点です。この利点の基盤技術となっているのが、従来の高感度ネガタイプのCTPプレートに必須であった酸素遮断層を必要としないコダック独自の「Press Ready Technology(プレス レディ テクノロジー)」で、これにより機上現像性を感じさせない、現像有りプレートと同等の刷り出しの早さを実現しています。
また、プレートセッターでの露光後、現像や水洗、ガム引き、乾燥などの一切の処理工程を必要とせずにそのままプレートを印刷機にセットできるため自動現像機やそれに付随する一切の刷版処理機が不要で、初期投資コストからメンテナンスコスト、液管理の作業まで、現像処理工程に関わる一切の負担を排除できます。このため、刷版製造工程におけるコスト削減や作業負担の軽減に大きく貢献するとともに、自動現像機に関わる設置スペースが不要なため刷版製造現場の省スペースを可能にします。また、処理薬品を一切使用しないため、廃液を全く排出することなく、環境に優しいクリーンな作業環境を実現します。

SONORA CX2 導入の効果

SONORA CX2 が対応するオフセット印刷領域

UV印刷対応完全無処理CTPプレート
KODAK SONORA シリーズ

国内導入社数500社 越え。

KODAK SONORA CXは、耐刷性・耐傷性を向上させたSONORAシリーズの新製品です。
プロセスフリーのメリットだけではなく印刷適性も市場に評価され、様々な分野に導入が加速しています。

KODAK SONORA シリーズ導入「お客様の声

●株式会社ダイサン 様
完全無処理CTPプレートSONORAを2台のKODAK CTPで月最大7,000版出力し、B2オフ輪から菊全8色機(油性)、菊全/菊半4色機(HUV)、軽オフまで合計8台の印刷機に供給。

●株式会社アトミ 様
LED-UV印刷 / H-UV印刷+SONORAプロセスフリープレートで、特殊原反や特色インキを使った、品質要求度の高い仕事を難なく処理。印刷機の仕立てを変えることなく今までと同じように刷れ、印刷品質も格段に向上。

●錦明印刷株式会社 様
超ロングランの仕事でコダックのSONORAプロセスフリープレートを使用し、その性能を高く評価。1年後にはすべての油性印刷機で無処理化を実現し、今後はLEDUV輪転機での採用を目指す。

KODAK SONORA シリーズ「メディア掲載

●印刷ジャーナル 8月25日
SONORAによる完全無処理工程を公開

●印刷ジャーナル 4月25日
全国47都道府県・450社がSONORAを採用

●印刷新報 1月3日
日本全国に広がるSONORA 前年比2倍超に成長

コダック ジャパン「イベント情報

UV印刷対応完全無処理CTPプレート KODAK SONORA CX など、コダック ジャパン製品をご紹介するイベント出展情報です。

主な仕様 KODAK SONORA CX2
プレート概要 KODAK Press Ready Technology を使用したネガタイプのプロセスフリープレート
感光波長 800 – 850 nm
感度 120 – 150mJ/cm2(設定露光量はプレートセッターの機種により異なります)
適合プレートセッター 推奨:KODAK ACHIEVE, KODAK TRENDSETTER, KODAK MAGNUS 主要メーカーのプレートセッターでご利用いただけます。
耐刷性 輪転機:30 万枚/ 枚葉機(油性):15 万枚/ 枚葉機(UV):7 万枚 ※印刷条件により異なります
解像度 1 – 99%@200 lpi
FM スクリーニング 20 ミクロン(プレートセッターの機種・露光条件により異なります)
SONORA CAN PRINT THAT!
SONORA Plate Green Leaf Award
SONORA Plate Green Leaf Awardは、米国イーストマン・コダック社が全世界のSONORA プロセスフリー プレート採用ユーザーに展開しているプログラムで、印刷業界においてより持続可能な未来に向かって、環境保全と環境負荷軽減に取り組んでいる印刷会社様を認定・表彰するものです

◆KODAK SONORA CXのお問い合わせは、お近くのコダック ジャパン プリントシステム事業部まで

コダックジャパンロゴ

  • [本社]東京都品川区東品川4-10-13 TEL.03-6837-7285(営業代表)
  • [大阪]関西事業所 TEL.050-3819-1266
  • [名古屋]中部事業所 TEL.050-3819-1265
  • [福岡]九州事業所 TEL.050-3819-1270
  • [仙台]東北事業所 TEL.050-3819-1255
  • [札幌]北海道事業所 TEL.050-3819-1250
  • [金沢]北陸事業所 TEL.076-200-9583

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.