PRESS CENTER

2021年07月08日

コダック ジャパン
[リリースNo.21-04GC]

コダック、PRINERGY On Demandビジネスソリューションを
Modern Litho社に世界初導入

米国ニューヨーク州ロチェスター発、2021年6月29日 - コダックは、革新的なKODAK PRINERGY On DemandビジネスソリューションをModern Litho社に世界初導入したことを発表しました。これは、コダックのAIをベースとした包括的なソフトウェアソリューション開発における新たな一歩であり、印刷会社がさらなる自動化、効率化、収益増を図れるよう支援するものです。Modern Lithoの決断は、米国を拠点とする商業印刷会社である同社とコダックとの長期にわたる良好なパートナーシップ関係をさらに推進するものです。

北米の印刷会社の上位1%にランクされるModern Lithoは、ミズーリ州内の5拠点で製造を行っています。雑誌、カタログ、ダイレクトメールおよび商業印刷は同社最大のサービス分野であり、さらに同社のサービスにはWeb-to-Print、デジタル出版、サイン&ディスプレイグラフィックスサービスなども含まれます。G7® Master認証を受けた印刷会社として、同社は高品質な枚葉オフセット印刷に特化しながらも、コダックのCTPおよびKODAK SONORAプロセスフリープレートに加え、デジタル印刷テクノロジーを活用したデジタルサービスも提供しています。同社は長年にわたり、すべての拠点において製造工程の管理にKODAK PRINERGYワークフローを使用してきました。

将来への重要な戦略的一歩

Modern Lithoは近年、Microsoft Azure上でホストされる、クラウドをベースとしたKODAK PRINERGY On Demandに移行しました。しかし、同社はサードパーティーのERPやデジタルストアフロントソフトウェアを活用し、シームレスなビジネスおよび制作ワークフローを可能にするエンドツーエンドの統合と接続の構築という目標を達成することができませんでした。しかし、今回のPRINERGY On Demandビジネスソリューションの導入により、この目標を現実のものとしました。

Modern Lithoのオペレーション部門のバイスプレジデントであるジム トムブリンソン氏は次のように述べています。「私たちは、電子メール、CRM、MIS機能をPRINERGYと統合するために必要なサポートを、従来のプロバイダーから得ることがでできませんでした。また、彼らは、財務、税金、物流に関する規制の変化に対し、ソフトウェアの適応に後れをとっていました。それとは対照的に、コダックとマイクロソフトは、主要なOfficeおよびそのビジネス機能をPRINERGY On Demandビジネスソリューションに統合してくれるでしょう。マイクロソフトの対応は、非常に迅速で、接続性の加速を図るための継続的なサポートを主導してくれています。。私たちに立ちはだかる課題を考慮すると、このソリューションはぜひとも活用したい非常に大きな強みとなります」

マルチベンダーからフル機能を備えたシングルベンダーのソフトウェアへ

PRINERGY On Demandビジネスソリューションを選択することで、Modern Lithoは、拡張性に富んだ、自動化されたエンドツーエンドソリューションを手にすることができます。コダックのこのイノベーションは、ERP、MIS機能と各種コラボレーションツール、Web-to-Print、CRM、Microsoft OfficeとPRINERGY On Demandプロダクションワークフローを組み合わせ、完全に統合されたクラウドベースのプラットフォームに集約しました。コダックは、印刷に特化した分析機能とAI機能によりソフトウェアを強化し、リアルタイムなマネージドサービスで包括的なソリューションを提供します。

トムブリンソン氏はさらに続けます。「これまでは、統合や接続性に関する要望を現実のものとするためにはさまざまなソフトウェアベンダーと常に議論しなければなりませんでした。それには多大な時間、労力、費用が必要でしたが、我々が求めている結果には至らないことが多かったのです。Modern Lithoのプリプロダクションワークフローを業界をリードするワークフローに適合させることが、将来に向けた戦略的な計画の最重要要因です。私たちは、コダックとそのパートナー企業によるこの革新的な製品が、当社にとってこの計画を実現するためのソリューションであると確信しています。コダックのPRINERGY On Demandビジネスソリューションが、私たちが求めてきたものをついに提供してくれるでしょう。つまり、あらゆる面での統合と接続性に関する我々の期待に応えてくれる、完全なシングルベンダーソリューションです」

イーストマン・コダック社プリント事業部のバイスプレジデントであるトッド ビガーは次のように述べています。「Modern Lithoは、自動化、AI、そして実行可能な分析機能を促進する、完全に接続されたシステムに対する我々のビジョンを共有しています。これらはすべてPRINERGY On Demandビジネスソリューションの特長であり、効率性、生産性、収益性においてお客様に大きなメリットをもたらします。」

Modern Lithoでは、既にPRINERGY On Demandビジネスソリューションの導入を進めており、この新しいコダックのソリューションは、今年10月に同社の全拠点で本格稼働する予定です。

Kodak、Prinergy、Sonoraは、イーストマン・コダック社の商標です。

左から右へ: Modern Litho社 ジム トムブリンソン氏、イーストマン・コダック社 トッド ビガー、 Modern Litho社 ダレル ムーア氏、グレッグ ミーカー氏

<この件に関するお問い合わせ先>
  • コダック ジャパン マーケティング オフィス
  • TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.