PRESS CENTER

2020年1月29日

コダック ジャパン
[リリースNo.20-03GC]

コダック、UTECO Sapphire EVO Press(世界1号機)の導入成功を発表

金羊社グループが、高速デジタル・インクジェット・ソリューションを駆使して、
様々な分野のお客様とコラボして、新機軸ビジネスの製造及び開拓へ

ニューヨーク州ローチェスター、2020年1月17日発

日本のエンターテインメント印刷最大手、並びに水性フレキソパッケージ印刷の株式会社金羊社(本社:東京都大田区/代表取締役会長:浅野 健)は、KODAKとUTECOとの提携で開発した、UTECO Sapphire EVO Press(ウテコ・サファイア・イーボ・プレス)を、名古屋市郊外にある自社大口工場に設置完了し、製造体制に入りました。

この高生産デジタル・インクジェット印刷機により従来のフレキソグラフィック及びデジタル印刷事業が拡張され、コスト効率化、柔軟性の高いデジタル・ソリューションを活用し、高速・高品質のアプリケーションに対応可能となります。

ビジネスの展開は、様々な分野のお客様と提携し、金羊社グループがそれぞれのご要望に呼応して行う意向で、グループでは販売促進及びお客様とのコラボ推進は、子会社の株式会社ディー・ピー・ツー インターナショナル(本社:東京都渋谷区/代表:牧野 泉)が担当し、製造は金羊社が担当の体制で推進します。
様々な分野のお客様になる予定なので、印刷メディアは特定せず多様な媒体への印刷対応をしていく予定です。

販促及び営業担当の株式会社ディー・ピー・ツー インターナショナルの代表は、次のように述べています。「我々は、このSapphire EVO Pressと、お客様に対して新たなデジタル・コンセプトを推進する力を獲得したことで、新たなビジネス・チャンスを創造することを期待しています。包装パッケージ業界を揺るがす革新的技術を世界で初めて現場に導入できたことを非常にうれしく思っています。フレキシブル基材や紙の上に、環境にやさしい水性インクを使ってデジタル方式で印刷できるという柔軟性を手に入れたことで、弊社グループは今後、お客様であるブランドオーナー各社様に独創的なソリューションを新たに提供できるようになります」

コダックのStreamインクジェット・テクノロジーと環境にやさしい水性顔料インクを使用するSapphire EVO Pressは、さまざまな紙やプラスチック・フィルム素材(PP、BOPP、PE、PETなど)で優れたフルカラー印刷品質を再現します。コダックのStreamインクジェット・ラインヘッドを備え、コダックの高速デジタル・フロント・エンドで駆動するこの輪転印刷機は、最大650ミリメートルの基材幅と最大622ミリメートルの印刷幅に対応。1分間の生産スピードは150メートルを超え、フレキシブル基材に対応した印刷機の中では最速のデジタル・ソリューションです。更に、新しく発売したパーソナルケア用顔料インクは、パーソナルケア用途で肌に触れても問題ないと証明されており、EUや米国における間接的に食品に接触する物性に関する規制要件にも準拠しています。

イーストマン・コダックのデジタル印刷グループ部門担当社長のRandy Vandagriffは、次のように述べています。「金羊社様でのSapphire EVO Pressの試運転が正常に完了したことで、コダックのStreamインクジェット・テクノロジーが、印刷会社とブランドオーナー各社がフレキシブル基材に対応する高性能・高品質フルカラー・デジタル・ソリューションに求めている要件を満たしていることが十分に証明されました。また、印刷準備期間も非常に短くでき、無駄も最小限に抑えられます」

UTECO Groupの社長兼CEOであるAldo Peretti氏は、次のように付け加えます。「Sapphire EVOは、UTECO グループが印刷機の開発と製造で発揮する卓越した技術力と、コダックの革新的なインクジェット・テクノロジーを併せ持ったものです。パッケージ・コンバーターは今、デジタル・ソリューションを自由に操れるようになったことで、まったく新しいアプリケーションを使ってポートフォリオを拡張すると同時に、従来の印刷プロセスの作業をデジタル化することで時間と資金を抑えることができるようになりました」

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2020年1月17日付けで配信された英文のプレスリリースをベースにしたものです。

KodakおよびPROSPERは、コダック社の商標です。

Utecoについて

Uteco Groupは、フレキシブルパッケージング分野の業務用機器を製造し、供給する大手メーカーです。その製品ラインナップには、特殊な構成を備えたフレキソ、輪転グラビア、コーティング、およびラミネート処理を行うハイテク機器が含まれます。
Utecoは、1985年にUteco Converting SpAとして設立された後、イタリア最大のフレキソ印刷機メーカーに成長しました。Uteco Groupでは常にイノベーションを重視し、最先端の機器を設計・開発してきただけでなく、世界中のコンバーターが抱える固有のニーズに応えるためマシン機能のカスタマイズも行ってきました。Utecoの設計担当者や印刷担当役員は、お客様の期待を超える新しいアイデアや製造プロセスを常に模索しています。

株式会社金羊社大口工場にて稼働を開始したUTECO Sapphire EVO Press

<この件に関するお問い合わせ先>
  • コダック ジャパン マーケティング オフィス
  • E-mail:JP-GCG-info@kodak.com
    TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.